metabirds
metabirds > HOME

バーチャル・ミュージアム

2016/09/20

昔からあったみたい。今更っていうか、こういうの好きなのに、でも全然知らなかったです。あまりにびっくりしたので、ちょっと書いてみます。

私、ハロウィンは一段落(つくるほう)で、次の年末大売出しに向けて新作に追われています。。色留袖の雛型が出来て、ちょっと嬉しかったので記念撮影でもするべいっっと和の風景を探しにSL内をサーチしておりました。しかし、ない。季節によっては賑やかになるところもありますが、常設フル和SIMはなかなか…サンドボックスでセット組むしかないかなあと思いつつ、王道のSL内サーチでJapanだのkyotoだの入れて探していて珍しいSIMを見つけちゃいました。

Ritsumeikan_GCOE-JDH

立命館大学のバーチャル・ミュージアムSIMだそうですよ。できたのがずっと前?なのかなあ。すごく真面目に展示されてます。素でRL美術館みたいです。



CoCoさんの着物アバターとか型友禅柄ワンピとかフリーでもらえます。今展示されてるのが、型友禅と伊勢型紙と春画wムフフ。



伊勢型紙、イラレのパターンデータにしてマケプレで売ってくれないかしら、などと不謹慎なことを考えつつお勉強させていただきました(コラコラ)SSで焦点ぼけてる着物が今製作中のやつ。ええ、イラレでチマチマww

それはともかく、秋の夜長にアカデミックなお散歩も良いかも!  

Posted by さっか at 18:45TrackBack(0)日記

新作・丑の刻参り/ イベント事前告知

2016/09/12


10月1日から始まるRyukyuSIMのハロウィンイベントに参加します。私としてはかなり冒険なアイテムです。依頼があったときは、ハロウィンVS着物≒ケチャップVS刺身が正直な感想だったんです。それでもお世話になっている方からのお声かけだしなんとか応えたいなあ、と。よく聞いてみるとテーマはホラーでも良いとのこと。ホラーと言えば幽霊、連想終了!…嗚呼。頭の固さが露呈してしまいますね。幽霊はずいぶん前にゲームの景品で作ってました。
http://sakka.slmame.com/e1455022.html

他に全然イメージが頭に浮かばないんです。きょうび巷のSL界では和がすっかりファンタジージャンルになってるというのになんてアウェイなフィールドなのでしょうか。結局カボチャやブドウの着物になるのか。日本の昔の怖い、アレといえば…そしたらですね。奇跡的に頭にピカッとワラ人形がwwwあったテーマが。
藁人形に五寸釘!という流れで『丑の刻参り』に決まりました。うちで作るなら小物より衣装に注目したいので調べてみました。Wikiによると

白装束に頭にゴトク(鉄輪)をかぶって3本のローソクを立て、高下駄または一本下駄を履き胸に魔除けの鏡、口に魔除けの櫛、守り刀という出で立ちで丑の刻(深夜1~2時ごろ)に神社の御神木に殺したい相手に見立てた藁人形に金槌で五寸釘を打ち付けるというのが江戸から明治・大正・昭和とだんだんと形が出来てきたらしいです。

他で調べたところでは一反の木綿を帯に引っ掛けてそれが地面につかないように疾走しないといけないとかナントカありましたが見た目的にイマイチなので却下。

ところで形代(カタシロ)を使った呪術の起源は奈良時代の頃くらいまで(もっと前?)遡ることが出来るらしく能の題目に鉄輪というのがあります。→能・鉄輪

こちらは鉄輪に三本蝋燭というシンボルはあるものの他は古い時代のコスチュームで、ビジュアル的に格好良くでこれ真似したい!とも思ったのですが、現代の私たちに馴染みがあるのはやっぱり白装束に藁人形ですよね。

ネット情報で調べた限りなので若干不安がありますが、もう少し時代が下ってこういうのを見つけました。歌川国芳が、幕末頃に活き人形(今で言う蝋人形みたいな超リアル人形)師・大石眼龍斎吉弘という人の作品を浮世絵にした、というものらしいです。現代のイメージに近いと思い、これをお手本にしました。

白無垢から白装束と白続くなあ(苦笑)いつも思うのですけど真っ白な衣装は難しいです。柄でごまかしが効かなくて陰影がおかしいとさらに不自然感マックスになってしまうのです…白無垢のときは幸いにがっつり入っていた元の模様を陰影に見立ててしのぎました。ノーマルマップやスペキュラマップ入れても不自然の上塗りにしかならない気がする。修行が足りないだけですかね…

国芳の絵は白装束だけど襦袢に色が入っていて真っ白じゃないのですが違和感がありません。ビジュアル的に真っ白だと華がないと思って変えたのかなあ。アート表現として考えるならそういう演出もありだったのかもしれないですね。ちょっとホッとしました。

白装束(カラーバリエ在り)と三蝋燭と鉄輪、金槌に藁人形、魔除けの鏡と櫛、下駄、という具合で装束を揃えました。やっぱり釘を打つアクションがあってこそと言うことで、打ち付け用の御神木とアニメを仕込んだ藁人形も用意しました。けっこう労力かけました…ガチャにできるくらい揃ったなあと我ながら感心したのですが、でも、これが海外の人たちに通じるかというと大いに疑問です。日本人でも、わかりづらかも。ということでガチャにはせずに普通に販売の予定です。


さて、このイベントではトリックオアトリートハントと銘打ってアドベントカレンダー方式でハントが実施されます。うちも参加するのですが、その景品として出す予定なのが藁人形アバター。背中に釘を背負ってます。さらに胸の釘をだれかがタッチすると10秒間打ち付けられ状態で静止してしまいます。ちょっとシュールw

最後に冒頭の宣伝POPを作る段になって、和ホラーで検索してみて、ハロウィンVS和がすっかり市民権を得ていることを初めて知りました。そういえばUSJのアトラクションもそうだったんですね…まったく時流に乗れてないワタクシでした、とほほ。

公式イベント予告はこちら。http://ryukyusim.slmame.com/e1596168.html
詳細はたぶんそろそろわかってくるはず、今しばらくお待ちを!
  

Posted by さっか at 12:56TrackBack(0)商品紹介

新作・婚礼衣裳(CCB7)

2016/08/17

あんみつ姫用に作った打掛を色調整したら白無垢になったので調子に乗って綿帽子と角隠しを作ったところずっと憧れていた花嫁衣裳ができました。

文金高島田(ヘア)は春先に作った『朝がきた』ヅラを応用したため髷が低くて若干高島田が中島田になってるかもしれませんが、それらしい雰囲気にはなったと思います。

夏の浴衣シーズンもひと段落でさぞかし和はお腹一杯なことでございましょうが、秋の婚礼シーズンにこれは使える^^

被り物として綿帽子か角隠しのどちらか、衣装の白無垢にオール白か赤入りかどちらかで、合計4種類のパターンをご用意しました。

メンズの紋付羽織袴は旧作ですが、ご一緒にいかがでしょうか。

前回の記事にあった留袖画像のセンターの着物も。

ご親戚筋の皆さまにもご満足いただけると思います、うは。

ちなみに、あんみつ姫の色打掛に角隠しを合わせてもお嫁さんになりますよ。こっちのほうが、より昭和っぽいかも。
http://sakka.slmame.com/e1588670.html

そして、今回は[MB]さんが素敵な婚礼アイテム一式をガチャで出品されます。テーマは瀬戸の花嫁とのこと。一昔前のレトロな婚礼風景が再現できます。

ミックスするとこんな感じ?



8月20日0:00(SLT)から始まるCCB7で出品します。公式サイト
ぜひご一族でお越しください(えw)
  

Posted by さっか at 17:09TrackBack(0)商品紹介

新シリーズ[Oku!]始めました

2016/08/11

8月20日から始まるCCB7で婚礼衣装を、いわゆる白無垢やら綿帽子やら角隠しやらを出品する予定にしています。詳細は後日デカデカとアップの予定なので本日はお嫁さん画像は無し(えw)


その前に、周辺衣装ってことで留袖と喪服を作ってみましたのですよ。血まみれとかじゃないです。フツーの。面白味もなんもないRL追及着物です。

「大切な人がなくなったのでセレモニー着物を探している」という問い合わせが以前ありまして、RLなのかSLでなのかは不明でしたけど、そういう用途があるのかと妙に感心したものでした。

当時は手元にそんなものないのでゴメンナサイするしかなくて、今後もそんなニーズがあるかどうかわかりませんがお嫁さんには親戚筋がつきものでしょうと考えたら、留袖の出番かしらと、そうなると喪服もできるわねとw

当ショップでは振袖でも浴衣でもない普通な女性用着物シリーズとして[Hime!]というのを出しています。帯や長着や羽織が原則共有できるやつです。
製作当初は着せ替え人形みたいで楽しいなーと思ってたんですけど、何しろメッシュですから既存品の形状に引きずられて新しい形が作れません。

それとは別に、留袖・喪服だったら儀礼用セットで組みあがってしまいますから既存のパーツに合わせることもないですね。おお、これは自由に作れるぞ^^と、同じ人が作りますから、そんなに大きくは変わりませんが旧作品に影響されることもなくサクサクと新しく作ってしまいました。

で、タイトルは奥様の[Oku!]着物。新シリーズ誕生です。

留袖一種のみCCB7のお嫁さんと一緒に出す予定です。残りの留袖と喪服はイベント出品ていうのもなんだかなあと思って、即本店に置きました。ニーズがないのは承知の上。万一?必要なときが来たら思い出して探しに来てね。お役に立てるかもです。  

Posted by さっか at 21:33TrackBack(0)商品紹介

新作・南国なメンズ法被inOKINAWA

2016/07/20

ご縁あって今開催中の沖縄サマーフェスティバルに参加しています。
急きょ決めたのでネタが…。島の役場のクールビズ、みたいなことになってます。

先日発表した、お祭り法被と基本構成は同じですが、おまけで入れている法被文字が「沖縄サマーフェスティバル」になっていて、法被模様が沖縄紅型風になってます。SIM内をお散歩するとき、それっぽい気分に浸れるかもです。


http://maps.secondlife.com/secondlife/Ryukyu/136/175/23
  

Posted by さっか at 15:12TrackBack(0)商品紹介

新作・浴衣/金魚ORIGAMI2016モール

2016/07/18

事前告知の予定がもう始まってしまいました。当ショップ参加イベント第三弾・Origami2016夏。
詳細はこちらから

こちらでは、ノーマルな感じの金魚柄の女もの浴衣をお披露目しています。目新しさはないかもしれない、ふつーな感じですが良かったらおためしくださいね。


http://maps.secondlife.com/secondlife/Hakoniwa/35/17/1
  

Posted by さっか at 21:42TrackBack(0)商品紹介

新作・着物市-おとぎ絵巻-出品の事前告知

2016/06/25

事前告知の第2弾、Milky House SIMでの着物市です。

期間:2016/7/1(JPT0:00)~2016/7/31(JPT23:59)
場所:Milky House SIM
SIMオーナー・セクさんのサイト→ http://milky.slmame.com/
7/15~8/31で同時開催のハントイベント“おとぎ絵巻”については
公式イベントブログ→ http://nekodamarievent.blog.fc2.com/
それぞれ見てくださいね。今年もとても盛り上がりそうでワクワクしますね。

そして、うちからの出品内容がこちら。


あんみつ姫ですー。おとぎ話かというと微妙だけど直感で頭に浮かんだものを作ってみた的な。そこそこ華やかになって良かったです。とかく地味になりがちな店なので。根に持ってるわけじゃないですよー(棒読み)

ここまで来たら白無垢いけるでしょ!?と言われるのですが、白オンリーて意外に難しい。
これからトライしてみよっかなー(不安)とは思ってるんですけど。色打ち掛けに角隠しくらいだったらできるかもですけど。将来課題ですね。

そういえば、先日海外の方から喪服はないのかと聞かれてびっくり。大切な友人が亡くなったらしく。考えてみるとセカンドライフですもんね、いろんなニーズがあるんですなぁ・・・・

そうそう。上の絵の一番下に置いてるのが私からのハントプライズ・和柄リボン。サイズ変更できるので大きくしたり重ねづけしたりして遊べます。お姫様ヘアじゃなくてもフツウに使えます。


販売は後数日、ハントはまだちょっと日数がありますが、ぜひ遊びに来てくださいね。私も楽しみにしています^^

  

Posted by さっか at 11:09TrackBack(0)商品紹介

新作・Japonica和物市出品の事前告知

2016/06/24

昨日のつづきです。
今年私が参加する夏イベントへの出品アイテムについての事前告知として、今日はJaponica和物市に出す男女新作浴衣についてお知らせします。

確か去年でしたか…インワ店舗のメンズ浴衣コーナーで(動画で)「派手な着物はないのかあー」とつぶやいていた御仁がいらしたのは…

うーん。

昇り龍とか描いたら良いのかもしれませんが如何せん、画力がない。出来る範囲で作ったハデコーデがこれ。

歌舞伎の隈取をモチーフにした色ハデ目のメンズ浴衣です。
ハデ目っていうか・・・・・ケ(略)。まあ、あれですね。お好みの方がいらしたら試していただければ、はい。

一方、女物のほうは極フツウなやつ。スーパーの浴衣コーナーでちらほら目にする大きな麻の葉柄で作ってみました。


浴衣とは書きましたが、帯結びを角出しにして、襦袢衿と帯締め等を付け外し出来る『着物風にもなる浴衣』になってます。着物風に着るときは、POPのように足袋で合わせていただけるとより大人っぽくなると思います。
襦袢衿と帯締め等のアドオンありなしの違いはこんな感じ。


2着組み合わせるとこんな感じになりました。
姐さんと手下?


販売はJaponica和物市にて。
期間:2016/7/1(JPT22:00)~2016/7/24(JPT24:00)
場所:BAROQUED SIM
http://baroquedeventjaponica.slmame.com/

お楽しみにぃ。  

Posted by さっか at 17:06TrackBack(0)商品紹介

新作・ワッショイ!なメンズ法被

2016/06/23

例年この時期には夏らしい新作を何点か店に出していたはずなんですが、今年はまだこれからです。前回の日本髪も夏限定じゃないですものね。と言っても何もしてなかったわけじゃなく水面下でコツコツと夜なべ作業をしておりました。和物関連のイベントで7月に3つもお誘いいただき嬉しい悲鳴と眩暈を起こしつつ量産を続けていたのであります。そして6月下旬になり告知時期となったと言うことで、内容をお知らせしようと出てきました。

幕末が閉鎖になって後、和物イベントがたくさん増えましたね。私が参加させていただくのが以下3イベントです。
まずは今時点で公開されている概要から。

Japonica和物市
期間:2016/7/1(JPT22:00)~2016/7/24(JPT24:00)
場所:BAROQUED SIM
http://baroquedeventjaponica.slmame.com/
6/26に告知を兼ねたダンスショーイベントが開催されるそうです。詳しくは上記サイトで。

Milky House SIM 着物市-おとぎ絵巻-
期間:2016/7/1~2016/7/31 (今のところタイムゾーン不明。ゴメンナサイ…)
場所:Milky House SIM
http://milky.slmame.com/ (SIMオーナーセクさんのサイト)
同時開催が7/15~8/31予定のハントイベント“おとぎ絵巻”でカフェ「ねこだまり」スタッフの皆さん製作で8つのクエストを準備、それをクリアするとハント景品が受け取れるというものです。私も景品提供しています。さっき、商品を並べに行ったときにちらっと見ましたが、すごい景品数だったです。。。

Origami2016夏 
モール期間:2016/7/15~2016/8/31
ゲーム期間:2016/8/1~2016/8/31
https://origami2016.wordpress.com/
学校をテーマにしたホラーゲームだそうです。過去実績のあるスタッフがたくさん関わるとのこと、どこまで書いて良いかわからないのでめちゃぼかして書きますが、去年、一昨年と大盛況だったあのイベントのスタッフだそうで、これまた楽しみですな。

それぞれのイベントでの私の出品アイテム紹介をここでしたいところですが、ちょっと量が多いので後日順にアップしていきますね。その代わりといってはなんですが、量産しすぎてイベントに出しきれなかったアイテムがありましてさっきフツウに店舗に並べてきたので、それのご紹介がタイトルのワッショイ!な話。前フリ、長っw


ご覧のとおりのメンズ用お祭り衣装です。法被・鯉口シャツ・股引を一括で着用できるように作ってます。半ズボンみたいなのはハンダコ?というそうですが、フツウの股引バージョンとハンダコバージョンが1セットに2着入ってます。
注意点は以下画像のとおり。

注書きにもあるように襟元の文字が変更できるように別メッシュになっていて、別売りパーツを使うことで『東山商店街有志』でも『俺様一番』でも好きな文字入れられます。自分でソフト使って文字書いていただく必要ありますけどね。
鉢巻は編集可となってるのでヘッド形状に合わせて直してください。鉢巻とヘアの相性があるとは思いますが私のお気に入りInkさんのところに行くと鉢巻向きなヘア?wがたくさんありましたよ、うふ。

足元も作りました。

紐紐が草鞋(ワラジ)で中に履いているごつい足袋が草鞋掛け。バラバラにはなりません。外履きだから室内で草鞋掛けだけ脱ぐってないと思う。セットでブーツみたいな気持ちで履いてください。
裸足に草履=ほんとは雪駄?でも格好良いと思います。うちの店には雪駄はないけどその辺お好みで。

本店に置いてます。
夏祭りに良いかもー。一度お試しください!  

Posted by さっか at 19:47TrackBack(0)お知らせ

新作・日本髪(CCB6)予告

2016/05/15


新作・日本髪とかんざし3点セットです。5/21(SLT0:00)から始まるCCB6で販売します。
ASAとHATSUのネーミングから気づかれる向きもあるかもですが、某TV局朝ドラ主人公のしていた明治時代初期のお嬢さまヘアです。
黒繻子の衿にだらりの帯にお引き摺りという全身コーデを目指して作り始めたものなのですがオタオタしているうちにドラマが終わってしまいヘアだけ先に売り出すこととなってしまいました。秋になったらまた着物のつづきやります…

番組情報によると島田奴と結綿という名前のヘアスタイルだそうです。SL内で和物に詳しい方からそれ違うというご指摘いただくことがあるんですが、同じ名前の髪型でも地域や時代で微妙に違ったりするので、今回のものは某ドラマを参考にsakkaアレンジで作ったとご理解いただけると嬉しいです。

設定が未婚のお嬢さまなので髷はかなり大きめで、ちんころ(!)なる前髪用リボンや、手絡という綿入りリボンが付きます。現代だと七五三や結婚式などの扱いですが華やかでSL向き、たぶん。
ちんころ・手絡ともHUDで色を替えられます。さらにHUDのリサイズマークをクリックすることでリサイズできますので、ヘアベースが下からちょっと覗くくらいに揃えると良いかと思います。

黒以外にブラウン・ライトブラウン・コッパー・プラチナと別色を用意しました。海外の方でマイカラーニホンガミホシイデスー!がないかなー…ないかもですが。


さらに日本髪に合わせるかんざし3点セットもつまみ細工や塗りで伝統的なごくごくふつーな感じで作りました。

日本髪以外でがっつり全部つけると大げさになってしまうかもしれませんが、バラして使えば和装じゃなくてもいけるかも。

同じくCCB6に出品される[[RH]]さんのガチャアイテム『涼風』から
1. [[RH]] Yatai -Ice- (touch) [RARE]
2. [[RH]] Fu-rin Shelf [RARE]
4. [[RH]] Hoozuki (B)
5. [[RH]] Kingyo -Suisou- (Gold fish tank)
6. [[RH]] Kingyo Sukui -Tana- (Gold fish shelf)

ホントはもっとたくさん種類があるんだけど、全部広げきれなかったです。すごい・・・・
(余談ですが、後ろ向いてる法被姿の兄ちゃんは只今製作中のメンズ祭り装束です。またどこかのイベントに出品予定です。これ以外にもメガネかけてワッショイしたいような柄も製作中。)

まずは、CCB6を待ちましょう!イベント詳細は公式サイトで

  
Tag : CCB

Posted by さっか at 22:25TrackBack(0)商品紹介

新作・綿入れ半纏(女) CCB5

2016/02/20


もう春もそこまで来ていて、花粉ガー就職ガー卒業式ガーという今日この頃に気が引けるけど、今回のCCBに綿入れ半纏(女用)を出します。

公式サイト

半纏ですけど着物というより、むしろセーター・パンツに合わせてほしくて形を作りました。半纏と中に着る用のインナー(着物&セーター)もおまけで入れてます。パンツは入ってないんで適当に調達いただけると有り難いかと。付いているインナー以外でも例えば、coldlogicさん辺りのシンプルなTシャツやセーターならけっこう合うと思います、実験済み。
ただポーズによってはおまけのインナーでもはみ出てしまうことがあります。ぜひデモって納得いただけた場合のみご購入お願いしますね・・・。


一周年記念イベントなので特別ギフトもご用意、グループメンバーじゃなくても誰でももらえます。手まり模様のピアスとペンダント(注・タートル用で紐が途中までしかありません!)と和柄肩掛けバッグです。バッグはリグありリグなし両方あります。ぜひ現地までお越しくださいませ。

CCB5会場へGO!  

Posted by さっか at 17:16TrackBack(0)商品紹介

新作・お嬢様の振袖2016

2015/12/15

前回に続いて、女物新作ご紹介です。

お嬢様の振袖2柄です。お嬢様の振袖シリーズは3年前から作り始め、回数を重ねてぼちぼち数も増えてきました。手描きにこだわってしまうと数が増やせず、新作も入れてようやく6柄。
亀の歩みですね。

さてまずは椿柄。前々回書いた図案レイアウトのことは考えずに全体に花を散らばせたヤツ。テキトーに配置してもそれなりに華やかになるので、苦労しなくてももうこれで良いのかな…と思ってみたり。んーでも、やっっぱり七五三みたいに見えるような気もしませんかね…好みかなー、こういうのが好きって言う人も多そうな気もするし。皆様の評価が待たれるところです。


一方、梅柄。こちらはクリスマス柄の中から梅と牡丹の絵を取り出して、レイアウトをきっちりとって配置したものです。個人的にはこっちが落ち着くんですが、どうだろう…


椿も梅も、帯に関してはクリスマス着物とメッシュ形状が同じですが、襟元が違います。伊達衿(画像の赤や緑のライン)をつけて、さらに半襟(同じく画像の白い部分)を広くしました。というのが、

こういう替え襟はどうかなと。かなり印象が変わると思いませんか。


この替え襟は椿と梅と、将来作るであろうモデル専用です。以前の振袖とはメッシュの形が似て非なるものなので他の振袖には適合しません。ご理解よろしくお願いします。

お正月にはちょっと早いけど、もうお店には置いてます。よかったら見に来てね。  
Tag : 振袖

Posted by さっか at 10:35TrackBack(0)商品紹介

新作・メンズ羽織着物

2015/12/13

もう12月も半分終わりますね。すぐにクリスマスにお正月に、早いなあーと言い続けて何十年でしょう、来年もきっと同じこと言うのねたぶん。しかも今月に入って急に年末年始のRL雲行きが怪しくなってしまいました…今のうちに出来ることをしておかないとと思って、正月用に作りためたものを蔵出しいたします。

まずはメンズから。

以前から[Tono!]と銘打ってメンズ用の羽織・袴・着物・帯などパーツがバラ売りになっていて、自分で組み合わせて着る着物を作ってきました。一番始めに売り出したとき、セットものが全然売れなくて、パーツを選ぶ人が多かったためにそのようにしたのですけど、パーツ分けが多いと装着が面倒にもなるのですよね。

そこで、着替えは出来ないけど全部一発で着用できる新シリーズを作ってみました。名前は[Kan!]=漢です。熱血漢とかの漢です。この一文字でオトコと読ませたりもしますよね。まあ、それは良いとして。


羽織、長着、帯、足袋がすでにセットされた状態です。履物はさすがに屋内では脱いでほしいのでついてません。[Tono!]で気になっていたメッシュの問題点をいくつか改善しました。特に袖がより着物ぽく(当社比)なりました。

店に入ってすぐのところに並べてあります。よかったらデモをお試しください。  

Posted by さっか at 17:02TrackBack(0)商品紹介

新作・ポインセチアの振袖

2015/11/27

クリスマス用着物の二個目、ポインセチアの振袖をお店に置きました。


元々某所に出品する予定がボツになってしまったので…よく見ないとわからないかもしれませんがヒイラギとポインセチアを描きました。いかにもクリスマスな、時期が限定される振袖です。RLじゃあり得ないSLならではってことで。30%オフです。

・・・これだけで終わるのも芸がないので、今日はこの着物柄のメイキングについてちょっと書いてみます。長着のメッシュ形状は去年の使い回しですが、帯の形を作り変えて帯揚げが今風なリボン結び、帯締めもちょっと複雑にしてみました。


これは作ってる途中、仮テクスチャを貼った状態の画像です。基本的な陰影をつけて色をベタ塗りしただけの帯びと手作り千代紙柄を貼った長着。さすがにこのままじゃ安っぽい・・・みたいな感じでインワールドに上げてみて雰囲気を見ます。ちなみに帯締部分はその後作り変えてます。誰でもそうだと思うけど完成するまでに表には出ない試行錯誤がけっこうあります。


一般的な話で着物の図案レイアウト(構成模様)には長着全体に模様を配置する総柄、縫い目を超えて1枚の絵のように柄が続く絵羽模様など色んな種類があるらしいです。各時代で流行り廃りがあるので、ざっくりその構成で色分けするだけで時代の雰囲気が表現できたり。例えば [肩裾 小袖 ]で検索すると、いかにもな古風な着物が出てきます。肩裾模様とは文字通り肩と裾だけに絵柄を入れるもので室町・桃山時代を中心に流行して現代まで続く柄で、むかしっぽいでしょとなります。

RLで見る一般的な振袖柄もよーく見てみると、なんとなくどれかの構成模様に当てはまってるのがわかる(※)ので、なので私もそれを目指してみようとざっくりラインを引いてみたのが上のSS画像です。長着のメッシュはおおまかに4つのパーツに分かれていて、それぞれテクスチャが別になっているため切れ目がつながるようにBlender上で線をつなげていきました。毎回この作業が面倒です。このざっくりラインができたら6割方完成かもしれない。

※ここ数年、ネットで柄を見続けてますが、絵羽?はぁ?何?みたいな西洋プリントをそのまま持ってきたような振袖ももちろんあって、それはそれで今の感覚に訴えやすいというか若い子はそっちがいいのかもしれないし、何より安く作れるという面(実はそれが一番かも)も大きいのかもしれません。でもそういうの、重厚感はないですね。てか値段がなにより(以下略)SLはそれがないから何でも(以下略)


構成模様が決まって、それに如何にもなライン(ここでは竹笹)を入れて雰囲気をみます。笹は良いけど、まだ大きすぎて大雑把ですね。


長着だけ細かい柄を入れて一気に完成。構成模様の切り替えラインに沿って花(夏の浴衣の牡丹の使い回しw)を散らし、ポインセチアとヒイラギをポイント的に配置しています。内側の空間にツリーもぼかして配置、イルミネーションをイメージです。

その後帯も何度となく作り変え、色も変え…と試行錯誤して完成品に至るのですが、クリスマス限定の着物ってやっぱり・・・売りづらいし使いづらそう。いやいや私使えるわ!っていう方はぜひデモをお試しください。せっかく作ったのでお蔵入りも寂しいからどなたか使っていただけると嬉しいです。










  

Posted by さっか at 17:00TrackBack(0)商品紹介

新作・神主常装

2015/11/21

今年の夏のイベントで提供させてもらった神主さんの衣装とNPC(ノンプレイキャラクター)を遅ればせながら店頭販売し始めました。


この神主常装は神主装束の中でも日常的な奉仕の際に使用される衣装だそうです。平安時代の貴族の普段着だった『狩衣』に袴、烏帽子、浅沓(あさぐつ)を合わせます。現代のRL常装ではネット画像で調べる限り袴の裾を絞る指貫(さしぬき)ではなく普通の裾が広がった袴を着ているみたいです。そこはちょっと違うかも。

イベントでは神社の境内に鎮座(浮いてた)のNPCとして出演していましたが、販売は普通に着用できる『メッシュ服』とマネキンとしてRezして設置できるNPCの二種類を出します。

まずメッシュ服のほう、烏帽子、浅沓、狩衣・指貫の衣装3点セットにNPCで使った神主さんの顔(かぶりものというか。。。)も付けます。別に使わなくてもいいけど猫背のおじいちゃん神主の雰囲気は出ると思うのね。せっかくなので。リグ付き烏帽子はこのおじいちゃん神主頭に合わせているため、通常アバターに適合しない可能性があり、修正可能なノンリグタイプの烏帽子も同梱しました。


こちらはRezタイプ。5LIです。服のほうもさることながら、こんなものにニーズがあるんでしょうか、不安です。すごい微妙なのでカラーバリエーションなしで、とりあえず一種類だけ、置いてます。  

Posted by さっか at 16:02TrackBack(0)商品紹介

Xmasの着物

2015/11/15

箱庭SIMで11月22日から開催されるWinter Wonder Hunt is Huntで一足早くモールがオープン、私も参加出品しています。ハントのほうはもう少し開催日は後になりますのでお楽しみに。

公式サイト:http://naminoke.info/hakoniwahunt/
エントランス:http://maps.secondlife.com/secondlife/Hakoniwa/127/109/1005

Sakka's studioからのハント景品はベタですが、クリスマス模様の『女性用』足袋です。


そして販売する新作はXmasをイメージした女物着物です。長着・帯同梱でイベント価格で通常より30%オフ、さらに濃い色に合う黒っぽい草履(スミマセンこちらは定価)も同じ場所で別売りしています。

この着物、昔風の着こなしのつもりで半襟を大きく見せています。帯揚げを大きくリボン結びにして帯締めとかもちょっと複雑にしてしまったので、この帯をつけたままで別売りの羽織や被布コートを着ることが出来ないのですが、既存の別売り帯を使っていただければ羽織オンもいけます。


こんな感じで聖堂にも似合うかもwちなみにロケーションはバジリスクSIM。
http://maps.secondlife.com/secondlife/Our%20Island/112/119/24

箱庭もバジリスクもお薦めです。ぜひ、一度ご来訪を^^  

Posted by さっか at 22:25TrackBack(0)商品紹介

新作・Slink対応の下駄・草履

2015/11/05

皆様、お久しぶりです。生きてます。崖っぷちですが製作も地味にやってます。最近のお楽しみはHaven(海外ドラマ)です…

さて春先からずっと女物の下駄・草履を有名店メッシュ足に対応させるべく頭を悩ませてたのですが、ようやく販売に漕ぎつけたお知らせです。

以前から販売していた下駄・草履も、Sakka's studioのメッシュ裸足・メッシュ足袋に自動的にマッチするリグ付きタイプのものと、リサイズスクリプト入りで装着位置やサイズをスクリプトで調整していただくリグなしタイプのものとを、選んでいただけるように同梱しておりました。なので、旧タイプ下駄・草履もメッシュ足なら一応使えはするのですが調整が少々面倒、しかも巷ではメッシュ足対応の靴がもはや普通な時代とのことで、この度の新作となりました。

対応しているのはSlinkとTheMeshProjectとMaitreyaとうちのメッシュ足・足袋です。Bellezaも入れたかったのですが、私が探してた時点ではメッシュ足の位置情報公開が停止されていた模様で残念ながら断念しました。

裸足で履いても足袋にも合うカジュアルな感じの草履です。

さらに同じく裸足でも足袋でもオッケーな下駄。

どちらもSakka's studioのメッシュ裸足・メッシュ足袋は同梱してません、要注意。どちらも基本形状は旧作とあまり変化がないので、今すでに旧作を使って頂いてる方にはあまり魅力がないかもしれないですが、じわじわ日本人クリエーターさんが減ってきている今、数年したら貴重品になるかもしれないですw

一方、こちらは裸足で履かんといてフォーマルなんだよっというSlinkその他対応はしないままの草履2種。旧作も混じっててすみませんが説明の都合上並べます。

振袖用の厚底草履、こちらは去年から置いてます。ちょっとだけヒールがついたイマドキ風で専用足袋つきです。SL海外花柳界の方々がこっぽりと間違えませんようにと常々思っております。

最後に一番ノーマルなフラット底のフォーマルな草履。上記の下駄・草履にも合う足袋同梱でちょっとお得かも。

他にも、旧作で後丸下駄という歯の形状がちょっと変わった下駄が店に並んでますが、これも時間が出来たら他店メッシュ足対応をする予定です。でもたぶん年明けかなあ、来年の浴衣シーズンには使ってもらえるといいな。  

Posted by さっか at 15:36TrackBack(0)商品紹介

夏の終わりの新作(CCB3出品)

2015/08/20

8月22日(PST0:00)から始まるCCB3で、二種新作を出品の予定です。

一点目が、男性用にリグを付けた和柄バッグ。女子がリグ付きタイプをつけるとちょっと位置がずれてしまうかもしれないので、そんなときは同梱のリグがついていなくて位置合わせやリサイズ可能なタイプで対応できるかと思われます。お腹のでっかいFurryもTinyも大丈夫なはず d(* ̄o ̄)


元々はバッグだけ出して終わる予定が、浴衣はちょっと飽きたなあと思ってタイトルを『晩夏』にしてユーミンの歌を頭ぐるぐるさせながら夏終わったー丘の向こうに秋見えるー^^みたいな着物を作ってみました。

メッシュの形自体は[HIme!]シリーズと同じです。長着・帯・帯留めなどのアクセサリ一式がセットになってます。デモは全部まとめて1オブジェクトにしてますが、実際ご購入いただくと全部バラバラにしておりますので、本店にあるパーツと組み替えてお楽しみいただけます。

CCB3は今週末からです。詳細は公式ページを御覧ください。
今回もステキなアイテムが目白押し^^どうぞお楽しみに!  
Tag : CCB

Posted by さっか at 22:08TrackBack(0)商品紹介

今年の浴衣は(童)

2015/07/23



SLでコドモアバターと言うと乳児(baby)から思春期(teens)まで体型が色々で、皆さんかなりの創意工夫で持って様々に表現されているなあ、大変だなあ…今までと横目で見ておりました。

時々コドモ用着物のリクエストがあってもこのような状況では安易に手を出せなかったのですが、この度、学童くらいのメッシュアバターの存在を知り、初めてメッシュアバター専用で小さい人向け浴衣を作ってみました。ユニセックスです。

対象にしたのはLoki/SMBの2種類で、どちらも身体のみのメッシュアバターです。
子ども用メッシュアバターと銘打っている商品は他にもいくつかあるようですが、骨格データ(Blenderファイル)が公開されていないようなので、Loki/SMB以外は作れませんでした。

他ブランドについて今のところ製作の予定はありません。
お問い合わせいただいても色よいお返事は出来ないと思います。この2種類だけで疲れ果てました…ご理解ください。

Lokiマーケットプレイス販売ページ(4種類あります)
https://marketplace.secondlife.com/stores/3414
Loki公式サイト
http://www.lokieliot.com/avatar/

SMBマーケットプレイス販売ページ
https://marketplace.secondlife.com/p/SMB-Mesh-Body-for-Kids/4736390?


浴衣にはリグなしのリサイズ可能な下駄を同梱しています。当然ながらメッシュ足は入っていません。メッシュアバターの足に合わせてサイズを調節して使っていただけます。


Lokiは細い手首足首が特徴的です。骨格の基準位置が一般的な大人用メッシュとは違いますが、Lokiの骨格Blenderファイルが公開されているため、それに合わせて浴衣を作ることができました。
Lokiにはティーンズ向けのBigBroと同じサイズで体型をかなりデフォルメしたAnime、小学校低学年くらいのLilkid、幼児のToddlerの4種類があり、私は、始めの2タイプに合わせてLサイズと後の2タイプに合わせてSサイズの2パターンの浴衣を作りました。


もう一方のSMBはLokiと違ってデフォルトアバターと同じ骨格を使用していてます。そこでSMB標準のシェイプをダウンロードしてSMB用浴衣を作りました。1種類のみです。
シェイプがそのSMBベースに似たデフォルトアバターでであれば、メッシュアバターでなくてもSMB対応の浴衣を着用できる可能性があります。しかしくどいようですがメッシュ足は同梱してません。


浴衣用アルファマスクについてはLoki用・SMB用共に推奨設定をノート内に画像掲示していますので、それを利用いただけるとありがたいです。念のため説明ノート内にデフォルトアバターで使用できるアルファマスクも埋め込んでいます。

正直なところLoki/SMBユーザーがどれくらい居るものなのかさっぱりわかりませんが…

販売場所はこちら




  

Posted by さっか at 22:18TrackBack(0)商品紹介

今年の浴衣は(男)

2015/07/08

OrigamiSIMの夏祭りに出品してます。イベントの詳細については公式ブログをご覧いただくとして、まず1点目。
とてもベーシックな感じのザ・浴衣、昔ながらの兵児帯をばばっと結んでおうちでリラックスみたいな感じです。オススメは真ん中のカラー。なぜかって、それはね、うふふ。


一方こちらは同じ長着のメッシュオブジェクトを使いながら超現代というか超古風というか。これ、前もちょっと書いたんですけどシルクかレーヨン製で模様は江戸以前の肩裾模様に、帯が名護屋帯(ぶっとい縄状態)というアバンギャルドな感じを目指しました。


今回限定品にしてないので本店でも購入できますが、なんといってもモール会場の雰囲気が素晴らしいのと、他のお店もこれ以上にないくらいのバリエーションなのでぜひぜひ現地訪問を推奨いたしますw

Origami ~Ss~ブース

さて、このイベントにはモールに加えて『鱗廻RIN-NE』というゲームがあります。
(開催期間がモールとは違って、7月10日(SLT0:00)からなので、参加はもう少しお待ちくださいね。)

このゲームに参加していく中で手に入る小判で、各ショップから提供される景品が手に入る仕組みになってます。うちからの景品がこちら。

一昔前の温泉旅館でレンタルしてたような浴衣、男女同梱です。皆がお揃いで着てもらえると嬉しいなあ。  

Posted by さっか at 09:17TrackBack(0)商品紹介